FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるほど、混乱してくる


うっとりの根底にあるものは恐怖なのだろうということなのだと思いますが
どこからきているのか?
それは何なのか?

私の最近の反応の強さ
うっとりだった~ことを思い起こすに
セッション中に

「ああ~責められた。(と感じる)私、だめだあ~
かわいそうなわたし~」
「私は一生懸命やっているんだ」
「だめなんだからしょうがないじゃんか」
これ以上どうしろというんだ」
「こんなかわいそうな気持ちにさせた、あなたが悪い~」

うっと~りと、そう自虐し、被害者になり、威嚇してました。。。




自分を否定されることに対する恐怖
というより、自分のいやなところを知られるのが怖い
ダメダメ人間の自分を認めていて
でもそれを他の人にさらされるのがいやでたまらない。


否定の言葉でなくても
私が、それは悪いことだ と感じる状態のことを人前で指摘されると
自虐、怒り、あきらめ、いろいろな反応が出てくる。

負けないぞ、がんばるぞ。見返してやる~
とは、なぜか、とうてい思いつきませんでした。


きらわれる
あざけられる
あきらめられる

そう思い込んで、反応している。

そこまでは思いつきましたが
りんりんさんと話していて、「見せしめにされる感」もあるのではないか、
と気が付きました。


そもそもダメダメ人間なんて
なぜ思うようになってしまっているのか。
ぬぐってもぬぐっても
気がつけばいつも根底にある気がする。
ここに、いつも逃げ込んでいた気がする。

子供の頃つみかさなった
たくさんの出来事や気持ち

なかなかはっきりよみがえらないのは

なにかが怖いから。



自分では、人に自虐してみせたとしても、
人から指摘されると
恐怖です。

それが嫌で
自分を見せないように
知られないように
用心に用心して生きてきたのかもしれません。

ダメ人間でもいいじゃあ~~ん


いやいや、ダメダメなんて、思ってないぞ、
人を下に見る傲慢さがあるぞ。
それすらも、隠そうとしていたけど。
それも、ダメを感じたくない、指摘されたくないための傲慢さ、なのかも。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。