FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から電話。
娘が出る。

私にかわる

どうして
自分が電話に出たくないのか
わからないけど
でも いやで
しようがなかった


「心配」している
ありがたいことだと思う
心から心配してくれているのだと思う

でも彼女も自分の不安を どうにかしたいんだとも思う

「心配している」
ことだけを伝えたくて電話してくる

思い出したら
心配で 胸が苦しくなるという

その「心配」が
私の「心配」に上乗せされる
その不安が
私を不安にさせる
私の心配は2倍にふくれる
わたしにどうしろというのだ
気休めの言葉を言ってほしいの?
私には言えません

でもそれも母にあたっている気がして
胸がちくちく痛む

あいずちをうって
ただ聴いている私

明日から四国に行くそうだ
ああ、そう

私たちのことを
お祈りしてくるなんて言わないで


最後になにか
言わなくちゃと
思った母

「ちゃんとしっかり3食たべて」
  って

電話を切った後に
なんだかやっぱり
イライラする



主婦歴20年の
46,7の主婦に
言うことかぁ~

普通はやってるし
できないときは
できないから
しないんだし

ホントに
唖然としてしまう

いつもこうだったよね

今更きがつくなんて



これって
私も 子供たちに
してきたことなんだね





おかあさん
ごめんなさい

自分の心配は
自分で背負ってね









コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。