スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さみしい ということ

大人になって、
さみしいって、なに?みたいなかんじで過ごしてきてまして。

でも、ある時セッションで

私は、ずっと寂しかった。

そう、気がつき、やっとのことで認めて、言葉に出せて、
泣いていた時もありました。


その頃は
だれも、わかってくれなかった
だれも、気にしていてくれなかった
だれも、好きになってくれなかった
自分の居場所がなかった

みんな、ひど~いいい
こんな私、かわいそうだった~(ToT)

そんな思いが大きかったと思われ。
(それだって、自分がみじめに思えて、認めたくなかった)

そのあとからは
今の私は、子どもの頃の思いをずっとひきずっていて、
大人になってからも、
その寂しさを自分で作ってきたのではないかという気がしだしました。

どうせ、わかってくれないでしょ
どうせ、気にしてくれないでしょ
どうせ、だれも好きになってくれないし
それなら居場所なんて、いらないし。
仲間になんかも、入りたくない。←どんだけえらっそ~なのか^^;

ホントは、入りたくても入れなかったからだけど。
はいりたいの~って言えなかったからなのだけど。

周りの人々には
・・・言葉にはださなくても、私のその拒否オーラが伝わり、
ますます・・・
孤独に一直線・・・・

ひい~~~

ホントの寂しさとはちがう
自分で作り出した寂しいに、ひたって、すねているのか、そうでないのか。
あ、まだそんなこと、夫に対しては、私やっていそうな・・・^^;

















コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。