スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていること

題名が大仰です


りんりんさんのブログをもいちど過去からぼちぼち読んでいます
(あれ~この文章読んだっけ、ってとこ満載で
はじめて読んだときは今よりもどれだけ混乱してたかってことですね)

どうして生まれてきたのか
どうして生きているのか
私のこの「意識」はどうしてこの体に宿っているのか
子供の頃は不思議に思っていました
そして私 自分の頭はおかしいと思っていました
いま、自分は学校から歩いて帰っているけれど
それは私の心がそう思っているだけで
ホントは精神病院の部屋でぐるぐる回っているのかも
部屋の外からだれかが見てたら、へたにトイレにもいけない
などと。


おとなになって
いつしかそんなことも考えなくなって
(考えないようにしてしまって)
生まれて来てしまったから生きている

子供会や学校の役員も毎年引き受けていたのですが
なるべく責任のないところで
誰かについていって
煩わしい人間関係とかは
遠くから眺めてるって私でした


子供も大きくなったし
なにかしなきゃなあと思って
一年間仕事を私なりに頑張りましたが
毎日は精神的にも体力的にもきつくなり
今年の4月からはサポートの係にかえてもらい
今はほとんど行かなくてすむようにしてもらっています

そんなとき
私にとっては青天の霹靂のような
娘の不登校

私が気がつかなかっただけで
ずっと前から 娘の苦しさはたまっていた

あまりの苦しみように
生きていてくれさえすればいいと思った日々

でもそのすぐ後に
やっぱり学校に行って、高校に行って
青春してほしい
そう思ってしまう

罪悪感と
危機感から
一日何時間もネットをみたり何冊も本を買い
どうしてもこれは
私が 変わらねばならぬのではないかと考えました

いつも表面的なことだけ見て
自分の気持ちがどうかなんて
考えてもいなかった


初めよりも少し気持ちが落ち着いてきた(と思える)今
勉強し、考える時間と機会を与えられたんだ
と思っています



5㎏落ちていた体重が
徐々にもどって来ています
これはちょっと残念です~・・・
















スポンサーサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。